外国切手

セント・ビンセント6ペンス

2020年2月17日 外国切手
画像は、セント・ビンセントが1862年に発行した6ペンス切手。ギボンズ・カタログで言うところの4番です。 左辺が僅かにタッチしたコンディションですが、セント・ビンセントのクラシック切手としては、これでも良い状態に入ります。この切手の右辺下部を見ると、ちょこっとだけ隣の切手が見えますが、画像からでもガ…

西ドイツ・城と館50pf

2020年2月13日 外国切手
画像は、西ドイツが1977年から発行を始めた「城と館シリーズ」から額面50pf。各国の通常切手を、安価に集められる使用済で収集している中からの1リーフです。 このシリーズの発行形態は、基本的にはコイルと切手帳の2種類。ここで「基本的に」と書いたのには理由があって、通常販売ではなく収集家向けに100面…

トラバンコール

2020年2月11日 外国切手
もう何年も放置状態のトラバンコール。「そういえば、こんなの集めていたっけ」って感じです。 画像は、1889年発行の通常切手シリーズから額面1chuckram。トラバンコールの切手は、バラエティが非常に多いので集めるには魅力的なインド土侯国なのですが、ただ一点だけ難点が・・・。 それは透し。 切手収集…

オーストリア・建造物シリーズ

2020年2月3日 外国切手
先週は十数年ぶりにひいた風邪で、1週間なにも手付かずでエライ目にあいました。やっと徐々に復調してきた感じです。それにしても家内と二人きりの生活で、二人揃ってベッドでゲホゲホしながら寝込んでいる姿は、ある意味マンガ的ではありました。皆さんも、外出時にはくれぐれもお気をつけください。時期が時期だけに普通…

オランダ・1924年シリーズ

2020年1月27日 外国切手
画像は、オランダの1924年シリーズ。 以前にウイルヘルミナ女王シリーズを、ちょっとだけ紹介したことがありましたが、この時期のオランダの通常切手は二つの図案から構成されています。 横長の低額面は「かもめ」図案で平板印刷。そして、縦長のウイルヘルミナ女王図案は中額面のグラビア印刷と、ここにはありません…

米国・駄物を使用済で揃える難しさ

2020年1月5日 外国切手
新年早々、いろいろと出歩く野暮用が多くて、やっと今年最初の記事になります。年賀状も、やっと今朝投函したところですので、いただいた方には遅くなってしまい申し訳ありません。 画像は、米国1922年シリーズで最初のグループである平面印刷の目打11。駄物中の駄物で、中途半端な額面や、2ドル、5ドルなどの高額…

オランダ・ウイルヘルミナ女王図案

2019年12月30日 外国切手
女王様図案の切手と言えば、まず間違いなく100パーセントの人がイギリスのエリザベス女王図案を思い浮かべることでしょう。ワイルディングであったり、マーチンであったり。ですが、それと並んで代表的と言えるのが、オランダの ウイルヘルミナ女王図案の切手。 ウイルヘルミナ女王は、1890年から1948年の58…

リベリア・連邦100年

2019年12月17日 外国切手
画像は、1940年にリベリアが発行した「連邦100年記念」3種セットの中からの1枚。 日本でリベリアというと船の船籍で有名な国で、船舶事故が起こるとニュースで「リベリア船籍の貨物船が・・・」などと聞きます。これは、国の方針で安価な手数料で船舶国籍証書を発行するからで、「便宜置籍国」と呼ぶそうです。リ…

横形コイル5枚ストリップ

2019年12月15日 外国切手
画像は、スウェーデンの「グスタフ6世シリーズ」からタイプ3の30オーレ切手のリーフで、コイル切手と連刷切手帳の組合せバラエティーを示しています。 で、今日の話で注目してもらいたいのは、一番上のコイル切手。普通コイル切手の収集だと単片、ペア、3枚が多いと思いますが、横形のばあいは5枚ストリップが一番い…

フランス・美術切手からコロー

2019年12月13日 外国切手
いきなり巨デカイ画像ですみません。でも、一度はやってみたかったんです。見事な凹版の作品ですから! フランスの美術シリーズは、切手としての傑作も多く、他のフランス切手は集めないけど、これだけは集めているという人も多くいらっしゃいます。たしかにどれをとっても素晴らしく、僕も好きなシリーズ。 特に1977…