日別: 2020年2月12日

小早川商会

2020年2月12日 郵趣史
画像は、和田商店と並んで日本の切手商の草分け的な存在であった小早川商会が差し立てた使用例。印刷物なので、価格表を送ったものかも知れません。 消印データは、横浜局の欧文印で1912年10月17日ですから、大正元年。 小早川商会と言えば、忘れていけないのは『大日本古銭古郵券雑誌』の発行元であることで、そ…